クリスマスの記憶

ワタクシ、恥ずかしながら小学3年生のクリスマス前まで

サンタクロースを信じていました



だってね、毎年イブにはプレゼントが枕元に置いてあったんだし

で、それを母に見せると

「あらぁ~。悪いわねぇ・・・こんな高そうなものもらっちゃってぇ~」

って今思えば白々しいウソにコロっと騙されていたんだものぉ!



なぜ、現実を知ったのか・・・それには強烈な思い出がありまして・・・

モッサラ劇場で再現すると。。。



あれはモグ母が小学3年生のクリスマス前


blog2015-12-20-01.jpg

blog2015-12-20-2.jpg


いつものクリスマスのように浮かれポンチだった私


blog2015-12-20-5.jpg



毎日のようにしつこく聞いていた


blog2015-12-20-4.jpg


それはそれは楽しみだったのに

小学3年生にもなってそんなことを言う娘を不憫に思った(のかどうかは定かでない)母は




blog2015-12-20-6.jpg


バッサリと娘の夢を砕いたのでした (さすがモグ母の母)


blog2015-12-20-8.jpg


私は一瞬ワケがわからず





blog2015-12-20-7.jpg


泣きながら2階にいた妹に報告したら、











blog2015-12-20-9.jpg


ある意味こっちの言葉の方がショックだったかもしれない( ´艸`)ムププ


うん十年経ってもこの日の記憶は忘れられないわぁ(爆)







ランキングに参加しています。よければポチっと応援して(´ェ`*)ネー


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

純粋だったのねぇ~~(爆)
今では…………

私にモッサラさんプレゼントおくれ~ヘ(≧▽≦ヘ)♪
寝ないで待ってる♪

No title

【RYOUKOさま】
こんなにバッサリ斬られなければ今でも純粋だったかもしれない(笑)

寝ずに来ないサンタを待っててね~(* ̄∇ ̄)ノ

No title

すごいね〜、信じてたんだぁ。うらやましい。
私はちっちゃな頃から「信じている子がいる」というのが信じられなかった、
ひねくれた子供でした。
「信じればプレゼントもらえるから」と
信じているフリしているだけなんじゃね? と思っていました。
だから、モグ母さんみたいな純真な人がうらやましいです。

しかし、お母さん…もうちょっとこらえて欲しかったね。

中学生の時まで信じてた友達がいたよ〜〜。
「へぇ〜毎年来てくれるんだぁ。うちには来ないよ。」
と言っておいたけどね。

No title

【すももさま】
純真というか…あの頃は何もかも疑ってなかった痛い子だったわ(笑)
まぁ母も(頭が)心配になったのかもしれない(爆)
しかし中学まで信じている人がいたなんて
上手がいたわ( ̄▽ ̄;)
プロフィール

モグ母。

Author:モグ母。
アロマアドバイザー
ホリスティックケアカウンセラー
ドッグハーブコーディネーター


ワンのQOL向上のため日々格闘中




☆モグ☆

ミニチュアダックス BT。
2004年11月18日生。♀。

ワガママで甘えん坊。
意思表示がハッキリしている。
リンパ管拡張症を発症しつつも只今小康状態。

☆サラ☆

ミニチュアダックス チョコタン。
2009年2月8日生。♀。

素直で寂しがり屋さん。
だと思ったのに意外とガンコ。
右後ろ足が不自由だけど元気いっぱい。


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村




Instagram


飼い主募集チラシ



ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
blog ランキング
RSSフィード
カウンター