発症の経緯

モグが病気を発症した経緯。


2009年11月
体重4.0kg
ALB値 3.3 この時は若干低いが心配ない程度

2010年6月
体重3.5kg
ALB値 2.7 体重減少とALBの低下。
         IBDなど疑われるが手作り食のためもしかしたら
         タンパク質が少ないかもとのとこで肉の量を増やしてみる。

2010年7月
体重3.8kg  軟便が続く。いつも夏はこんな感じなのであまり
         気にしなかった。

2010年8月
体重3.7kg
ALB値 1.4 5日ぐらいから下痢になる。
         数日間整腸剤や下痢止めを飲ませるが治らない。
         12日に病院へ行き血液検査をしておそらくリンパ管拡張症
         だろうとのこと。
         実際には開腹するか内視鏡検査で確定診断されるそうだが
         『今、全身麻酔なんかしたら死んじゃうよ』とのこと。
         プレドニン(体重あたり1mg)と漢方薬(副作用を抑える)
         と処方食が出される。
         15日。軟便ではあるが下痢が止まる。

            
で、モグの状態はというと、

いたって元気

あんなに数値が悪くて下痢もしているのによく遊ぶしよく食べる。
この元気に惑わされてなかなか病院に行かなかったということもあるのだけど・・・

ネットで色々調べたら恐ろしくなりました
一時、思考も停止状態だったけど、本当はただの下痢なんじゃないか?という薄い希望を
持ちつつできる限りのことをしてあげたいと思います。


2010-08 060

ほ、ほんとに病気かよ~~~?ってなぐらい絶好調な寝姿。

プロフィール

モグ母。

Author:モグ母。
アロマアドバイザー
ホリスティックケアカウンセラー
ドッグハーブコーディネーター


ワンのQOL向上のため日々格闘中




☆モグ☆

ミニチュアダックス BT。
2004年11月18日生。♀。

ワガママで甘えん坊。
意思表示がハッキリしている。
リンパ管拡張症を発症しつつも只今小康状態。

☆サラ☆

ミニチュアダックス チョコタン。
2009年2月8日生。♀。

素直で寂しがり屋さん。
だと思ったのに意外とガンコ。
右後ろ足が不自由だけど元気いっぱい。


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村




Instagram


飼い主募集チラシ



ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
blog ランキング
RSSフィード
カウンター